消費者金融の審査について:勤務先

消費者金融の上手な借り方とは

> 消費者金融の審査について:勤務先

消費者金融の審査について:勤務先

消費者金融では、基本的に審査が通りやすいといわれています。
消費者金融によって審査基準や内容は異なりますが、
一般的にはブラックリストに掲載されておらず、
毎月きちんと安定した収入がある人であれば、
職業や勤続年数、年齢などは問わずに貸付を行うところがほとんどです。

消費者金融に申込みをする方法はいくつかありますが、
どういった方法であっても聞かれる内容はほぼ同じです。

住所氏名や生年月日、年収、職業、勤務先、連絡先などの基本的な内容を確認し、
本人確認書類として運転免許証などを提示します。

また、審査内容は記載された内容をチェックして、
本人確認書類を確かめた後、勤務先の在籍確認をするのが一般的となっています。

在籍確認は個人名で電話

勤務先の在籍確認の方法は、主に電話になります。
といっても、消費者金融には個人情報保護の義務がありますので、
いきなり会社名を名乗るようなことはしません。

当たり障りのない個人名で電話をかけて、申込者がその勤務先に
本当に在籍しているかどうかを確認するだけにとどめていますので、
消費者金融を利用していることが会社に知られるようなことはまずありません。

消費者金融のほうで申込者の在籍確認が取れたら、審査結果の連絡が来ます。
ここで、契約内容などが画面で表示されますので、
内容を確認して承認すると契約成立です。

勤務先に知られずに借り入れできる

申込み時に消費者金融の店舗に足を運ぶ心配も要りませんし、
契約成立後の書類やキャッシングカードなども郵便で送ってきます。
このように、消費者金融の申込みは手続きが簡単で、
勤務先にもそれほど大きな迷惑をかけることはありません。

手続きをする時に、会社に知られることを恐れて虚偽の記載をする人も稀にいますが、
逆にそれがばれてしまうと借り入れをすることができなくなります。

滞納している場合などの特段の事情がないときは
消費者金融は個人情報をきちんと保護してくれますので、
きちんと正直に勤務先等を記載するようにしましょう。

メイン メニュー

COPYRIGHT© 2013 消費者金融の上手な借り方とは ALL RIGHTS RESERVED.