キャッシング 目的

消費者金融の上手な借り方とは

> キャッシングの目的は明確に

キャッシングの目的は明確に

キャッシングとは、消費者金融からお金を借りることをいいます。
当然借りた人にとっては負債が発生したことになります。
つまり、借金です。
消費者金融のテレビCMでもあるように、利用は計画的に行なわなければなりません。
これには2つの意味があります。

返済計画とキャッシングの目的が大事

借りたお金にをしっかりと返済できるのか?
完済までの返済計画はしっかりているのかという意味が1つ目の意味です。

もう一つ、キャッシングするにあたってなぜキャッシングするのか、
つまりなぜ借金をするのかということを考える必要があります。

ただやみくもにお金を借りるというのであれば無計画すぎます。
お金を借りるにあたってその目的を考えることは大切なことです。

目的ローンなど目的ベースでの借入は返済しやすい

キャッシングには目的別のローンというものがあります。
各消費者金融や各銀行で目的別ローンという商品があります。
特にお金が必要になる「教育ローン」「新車ローン」などがあります。
教育ローンや出産などのためのローンは金利が低めに設定されています。
またこのような場合のキャッシングは審査も緩やかで、定期的で安定的な収入があると
証明されれば融資までのハードルは低いです。
金利も全体的に低めに設定されています。

また、返済までの期間が長く設定されていますので、例えば教育ローンなどは
長い目で見て返済計画を立てることも可能です。
ですから卒業後就職してからじっくりと返済していくこともできます。
このようにキャッシングには計画性をもって行ないたいものです。

メイン メニュー

COPYRIGHT© 2013 消費者金融の上手な借り方とは ALL RIGHTS RESERVED.